ライフスタイル
2018.8.24

富裕層が「歯のメンテナンス」に時間とコストをかける理由とは?

(写真=George Rudy/Shutterstock.com)
(写真=George Rudy/Shutterstock.com)
富裕層は、健康に対する意識が高いと言われています。経済的な面で困ることが少ない分、最も大事な資本である「自身の身体・健康」に興味を持つことが多くなるようです。特に、「歯」についても関心が高く、治療のみならず、美しい歯を作る、守るために歯科医に通う人も珍しくありません。歯のメンテナンスについては、健康を維持するという目的と見た目の印象を良くするという目的があり、彼らはこれに人並み以上に時間とコストをかけます。富裕層の歯をめぐる実態について、紹介したいと思います。

ビジネスも、「歯」で決まることがある?

まずは、「印象を良くする」という意味で歯をメンテナンスするという観点から解説したいと思います。

「人は見た目が9割」という言葉にあるように、第一印象が与える影響は大きいものがあります。特に、大勢の人と会うビジネスシーンにおいては、第一印象がビジネスを左右すると言っても過言ではないでしょう。そのため、できるビジネスマンほど第一印象に気を使うものです。

特に歯は、第一印象に大きな影響を与えます。取引先の人がマスクを外したら、歯並びが悪くてイメージが悪くなったという経験がある方も多いのではないでしょうか。歯は口元だけでなく、輪郭全体に影響を与えます。歯並び一つで全体の印象が変わることもあるのです。

また、ビジネスにおいてはイメージ付けというのも非常に重要です。いつも笑顔の人といつも気難しそうな顔をしている人では、笑顔の人に仕事を任せたくなるものです。表情もセルフブランディングとしてとても大切なのです。

そして、歯は表情にも大きな影響を与えます。きれいな歯並びで白い歯が見える笑顔は、いい印象を与えます。その笑顔が、ビジネスの命運を決める可能性もあるのです。できるビジネスマンは、その一瞬を逃さないように歯のメンテナンスを欠かさず行っているのです。

歯と健康の関係性とは?

健康の面からも、富裕層は歯のメンテナンスを欠かしません。なぜなら、歯の健康は虫歯などの歯の病気だけでなく、身体の健康全体に影響を与えることがあるからです。

たとえば、最近の研究では、歯周病は生活習慣病の一つとされており、糖尿病や骨粗しょう症と関連があると言われています。歯周病は、糖尿病や高血圧と同じで自覚症状なく進行するため、定期的に歯のメンテナンスをすることで歯周病を防ぐことが重要です。

歯並びも、身体全体に影響を与えることがあります。歯並びが悪いと、顎関節症や吃音の原因になる場合があります。また噛み合わせが悪いと食べ物がうまく噛めずに、消化不良の原因になることがあります。

プロスポーツ選手は、マウスピースを使い噛み合わせを矯正することがあります。噛み合わせが悪いとプレーに悪影響を及ぼすことがあるからです。このように、歯が健康に与える影響は思った以上に大きいものです。そのため、富裕層は歯に気をつかい、定期的なメンテナンスを欠かさないのです。

富裕層でなくとも、「歯のメンテナンス」は定期的に行おう

健康の面でも見た目のイメージの面でも、歯が与える影響というのは意外なほどに大きいものです。それだけに、富裕層は歯のメンテナンスにお金と時間をかけるのです。

もちろん富裕層でなくても、歯のメンテナンスを行うことでプラスに働くことは多々あります。今まで歯のことをあまり気にしてこなかったという人も多いかもしれませんが、自信の健康やブランディングのために、この機会にご自身の「歯」を見直してみてはいかがでしょうか。

>>【無料小冊子プレゼント】親が元気なうちに知っておきたい相続対策

【オススメ記事】
富裕層が「見た目を磨く」のはなぜか?
富裕層の美容と健康 人気のサービスとは?
富裕層が子どもを「海外留学」させる2つの理由
富裕層が「歯のメンテナンス」に時間とコストをかける理由とは?
世界の富裕層を魅了するリゾート地5選

PREV 富裕層が子息子女に「音楽」を学ばせる理由とは?

関連記事