相続
2019.3.15

「教育資金」と「結婚・子育て資金」の一括贈与が2年延長。富裕層なら利用すべき

(画像=Rawpixel.com / Shutterstock.com)
(画像=Rawpixel.com / Shutterstock.com)
贈与による相続対策で代表的なのは、年間110万円まで非課税となる暦年贈与です。そして、これと組み合わせて使いやすい制度が「教育資金」と「結婚・子育て資金」の一括贈与です。これらの制度は、平成31年度の税制改正で2年延長となりました。非課税枠が大きく相続対策で有効な制度ですので、対象の子や孫がいる方は利用をオススメします。

教育資金などの贈与非課税が2019年3月末まで

「教育資金」と「結婚・子育て資金」の一括贈与は、富裕層の方々に広く利用されています。どちらも、「父母・祖父母」などの直系尊属から「子・孫」に一定額を非課税で贈与できるものです。両制度は、もともと2019年3月31日で終わる予定でした。しかし、平成31年度の税制改正で2年延長となり、2021年3月31日まで続くことになりました。

それぞれの制度の概要をざっと確認してみましょう。はじめに「教育資金の贈与」ですが、主な内容は次のようになっています。
  • 受け取る側の年齢:30歳未満
  • 非課税限度額:1,500万円(このうち学校以外は500万円まで)
  • 暦年贈与(年110万円まで贈与)と併用可
一方、「結婚・子育て資金の贈与」の内容は次の通りです。
  • 受け取る側の年齢:20歳から50歳未満
  • 一人あたりの非課税限度額:1,000万円(このうち結婚費用は300万円まで)
  • 暦年贈与(年110万円まで贈与)と併用可
補足すると、「教育資金」は保育園から大学までの学費はもちろん、大学院や留学費用までカバーできます。ちなみに、留学費用の場合は渡航費も対象になります。「結婚・子育て資金の贈与」は幅広い利用目的が設定されています。一例を挙げると、次のような費用が対象です。
  • 婚礼の費用全般
  • 新居の引っ越し代・家賃
  • 妊娠・出産・子育てにかかった費用
  • 不妊治療にかかった費用
  • 幼稚園・保育所の保育料 など

「教育資金の贈与」今回の変更点は?

税制改正で2年延長が決まったと同時に、要件の一部変更もありました。これらもしっかりチェックしたいところです。

まず、「教育資金の贈与」では、今まで所得制限がありませんでしたが、年間所得が1,000万円超の方は非課税の適用外になります(適用開始2019年 4月より)。一例としては、高収入サラリーマンの孫にMBA取得の学費を援助した場合、非課税の適用外になったなどのケースが想定されます。

もうひとつ変更になったのが「教育資金の用途」の部分です。これまでは、対象年齢内(30歳未満)なら大学などの学費にとどまらず、習いごとにかかる費用も資金援助の対象でした。それが変更後は、23歳以上の習いごとは対象外となります(適用開始2019年7月より)。

「結婚・子育て資金の贈与」今回の変更点は?

「結婚・子育て資金の贈与」も要件が一部変更になっています。前項でご紹介した「教育資金の贈与」と同様、年間所得が1,000万円超の方は非課税の適用外になります。こちらも、適用開始は2019年 4月からとなっています。贈与する子や孫の収入を把握していない方も意外に多いのではないでしょうか。「非課税だと思っていたのに、贈与税が発生した…」と後々ならないために、少しでも不安な方は、ご本人に確認してから贈与をスタートするのが賢明です。

金融機関を通しての贈与が義務づけられている

「教育資金の贈与」「結婚・子育て資金の贈与」の要件が厳しくなっても、非課税枠が大きく、メリットがある制度ということに変わりはありません。一方、この制度のデメリットは、手続きが少々煩雑な点です。両制度ともに贈与資金をあらかじめ金融機関に預けておき、領収書などを提出することではじめて非課税となります。各金融機関でこれらの贈与を管理するサービスを展開していますので、利用したい方は問い合わせてみましょう。一例としては、三井住友銀行では、下記のようなサービスを展開しています。
>>【無料小冊子プレゼント】親が元気なうちに知っておきたい相続対策
 

【オススメ記事】
相続法改正。「配偶者居住権」とは?
相続を「争族」にしないために。事前に出来ること4選
故人の遺志を尊重する。遺言書とその種類とは
相続税の税率と贈与税の税率。国が意図していることとは?
不動産を活用した相続税対策。課税額を圧縮しよう

NEXT 40年ぶりに改正された相続関連法をおさらいしてみよう
PREV 2019年は子どもに住まいを持たせるチャンスの年 贈与税の非課税枠が1年間限定で3,000万円に増える!

関連記事