資産運用
2019.2.20

中小企業の法人保険活用方法(シリーズ)出口戦略の一つ払済保険と借り入れの活用

(写真=voody21/Shutterstock.com)
(写真=voody21/Shutterstock.com)
中小企業の決算対策として、生命保険を使うことはよく知られています。ただし、その使い方次第では、あまり効果が出ないケースもあります。せっかく時間を使って説明を受け、購入した法人保険が無駄にならないよう注意すべき点を挙げて行きます。今回は、出口戦略としての払済保険と借入金の活用を解説します。

法人保険に活用される長期平準定期保険とは

法人の財務決算対策として、長期平準定期保険をしばしば使います。この商品は、定期保険ですので満期がありますが、その加入期間は長く終身保険に近い年齢まで設定することも可能です。例えば、40歳時に100歳まで設定することもできます。解約返戻率が高いため、よく経営者の退職金を準備する手段として使います。

長期平準定期保険の場合、長期間にわたり高水準の解約返戻金を維持するのが特徴でもあり、その特性を有効活用すべきです。加入後長期間経過すると支払った保険料の100%に近い解約返戻率になります。この特徴を利用して経営者の退職金準備に活用されるのです。また、保険会社によっては当初10~15年間、解約返戻金を低く抑えた期間を設定し、保険料を安くした低解約返戻金型の長期平準定期保険も販売されています。よくある商品は2分の1損金のものです。

法人保険に加入する場合、税務上の取り扱いを十分吟味する必要があります。これに合致せず税務調査が入った場合、否認されてしまう可能性があるのです。この商品の場合、以下の条件をすべて満たすものをいいます。

①保険期間満了時における被保険者の年齢が70歳を超えるもの
②保険加入時における被保険者の年齢に保険期間を2倍した数を加えた数が105歳を超えるもの
③逓増定期保険に該当しないもの

そして、税務上の取り扱いは加入期間の前半6割の期間が、保険料の半分損金、半分前払税金として処理し、残りの4割の期間が、掛け金を全額損金+前半6割の前払保険料の期間を損金に繰り入れて計上できます。

払済保険とは

当初、役員の退職金として積み立てた保険があったとしましょう。しかし、途中で資金繰りが苦しくなり、どうしても現金が欲しい場合は保険金の支払いをストップすることも可能です。これを「払済保険」といい、下記のようなことができるようになります。

①以降、保険料を支払う必要なし
②長期平準定期保険から終身保険に変更(死亡保険金は少なくなりますが残ります)
③払済保険への変更時、健康診断・告知等は不要
④払済保険への変更をしたとき、解約するわけではないので解約返戻金を受け取ることはできないが、それ以降も引き続き運用され徐々に増加する

では、どのような場合、解約ではなく、払済保険に変えた方がよいのでしょうか。

①資金繰りが苦しいが、解約返戻金をもらうまででもなく、保険料の支払い負担を減らすため、支払いをストップさせたいとき
②会計上の損失が出たため、それを補う益金を計上したい
③その時点では資金繰りに問題はないため解約返戻金を受け取る必要はない
④退職時期まで残り数年であるため、その時点で解約返戻金を受け取るのではなく、少しでも運用して解約返戻金を増やしたい
⑤健康上、新たな生命保険には加入できないため、死亡保障として残しておきたい

上記のようなケースの場合、有効な手段となります。

借り入れを受ける場合

払済保険にした後、「もう少し資金繰りの足しにしたい」と考えた場合、保険会社から保険を担保にした借り入れを行うことができます。ほとんどの保険会社では、解約返戻金の70~90%の範囲で解約返戻金を受け取ることが可能です。しかし、当然のことながら、借入金ですので金利が発生します。その利率は、2~4%と商品によって異なります。

もし、金融機関からの金利がもう少し低く提示されたなら、そちらを優先して借りた方がよいのは当然です。以上、法人保険を使った財務戦略の一端をご紹介しました。法人保険は、個人の保険とは利用の仕方がまったく異なります。上手に活用することで、いざというときの保障と財務戦略が同時にとれる有利な金融商品と考えることも可能です。
 

【オススメ記事】
不動産オーナーが知っておきたい、きちんとできる節税
リバースモーゲージは老後資金の一助となるか
あまり知られていませんが、ETFって結構すごいんです
不動産価格は人口増減よりも、〇〇によって変動する?
世界の中における「東京」の不動産としてのポテンシャルとは

NEXT 時間とお金の関係(シリーズ)②時間の原価計算 自分の時給はいくらか
PREV タワーマンション投資 購入前に知っておきたい3つの不安材料

関連記事